■動物病院で獣医さん&飼い主への音叉ボランティア開始、ペット音叉セラピーのモニターも募集します

Dog and Cat Reclining on a Blanket

Dog and Cat Reclining on a Blanket

 

 

【動物病院で獣医さん&飼い主への音叉ボランティア開始、ペット音叉セラピーのモニターも募集します】

 

 《ケアする人をケアしたい♪音叉セラピーボランティア》

 第2弾は「ペットをケアする人」がテーマです。

 

普段から愛情たっぷりに動物達の健康を守ってくれている、獣医さんと動物病院のスタッフには心から感謝します。

そして、同時に飼い主さんにも。

 飼い主さんが元気じゃないとペット達はつらいのです。飼い主さんの笑顔が、ペット達の元気のもと。

だからこそ、飼い主さんにセルフケアをしっかり意識して欲しいと願います。

 そんな気持ちを込めて、チューニングフォークセラピー®の受講生と共に、ボランティア開催します。

 今回は、多摩センターのこうご動物病院のみなさんへの音叉の癒しプレゼントとなります。

☆日時:2016年5月8日 15時30分から

☆会場:こうご動物病院(多摩市多摩センター)

☆対象:病院スタッフ(獣医師&スタッフ)及びクライアントさん

 

My Kitty

 《 「ペットの音叉セラピーモニター」 募集します》

 米国音叉療法チューニングフォークセラピー®で、ペットのための音叉セラピーを開講するに当たって、ペットのモニターさんを募集します。

 モニターの対象は動物ですが、音叉セラピーの波動は部屋全体に行き渡るので、もちろん一緒にいる飼い主さんもとても癒されますよ♪飼い主とペットの両方が癒されるお得なモニターです。

 

・対象:犬 (年齢・犬種問わず)

・日程:6月 9、23,25,30 日  所要時間30分程度

・回数:2回以上連続で来て下さる方 

・場所:こうご動物病院 (多摩市多摩センター )

・料金:1回につき500円(こうご動物病院の患者さんは無料)

・条件:下記を満たす方

 1)施術前後及び1週間後の写真撮影していただける方

 2)食欲・体調などの変化をご報告いただける方

 3)サイトへの掲載をご了解いただける方(実名でなくてもOK)

 4)上記会場までおいでくださる方

 

 

*症状としては、皮膚疾患・外傷などが比較しやすいので有難いです。

 

*また、内臓疾患の場合、施術後、血液検査をする機会があり、データを見せていただけるとさらに有難いです。

 

*重要:動物の個体によって音叉に対しての反応が分かれます。音叉セラピーが大好きなペットもいれば、あまり興味ないペットもいます。それをご理解いただいた上でお申し込み下さい。

 

*なお、今後、ペット音叉セラピスト育成講座も開講しますが、こちらは米国音叉療法チューニングフォークセラピー®のレベル2以上の受講生が対象です。動物は言葉がいえないので、それを理解して繊細に施術できる経験者である必要があるからです。

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらから